Wakablog Collegeのらいおんクラスがおすすめの方

半自動化でオリジナルコンテンツ販売の構築する【らいおんクラス】は「コンテンツの売れる動線づくり」や「売れるためのWEBマーケティング」「コンテンツ販売のプラットホーム構築」といったオリジナルコンテンツで本業以上の収益を目指したい方にピッタリのクラスです。


その他に

  • Webビジネスを収入の柱にしたい
  • 本業を辞めず2本立ての生活を続けていきたい
  • デジタルコンテンツ販売で独立したい
  • 顧客が求める商品作りのコツが知りたい
  • ブログを入り口にしてWebビジネスを本格化させたい
  • ブログでオリジナル商品を紹介して販売したい
  • リスト取得のためのオプトLPを作りたい
  • YouTube広告を使って集客したい
  • 複数メディアを立ち上げて運用したい
  • わかチンと同じ事業をやってみたい
  • すでにコンテンツ販売をしているが思うように売れない など

この中から3つ以上当てはまった方はこのクラスがぴったりです。

らいおんクラスのコンセプト

稼ぐために必要な「心理学×数字の検証」
期間限定のWEB業界最強のセールススキル

らいおんクラスでは、忙しい本業を持ちながらも、副業を「半自動化」することで大きく収益化することを目指すクラスです。

主要となるプロダクトローンチから、さらに収益を伸ばすためのWEBマーケティングやリストマーケティングを学んでいただき、本業以上に稼げる商品制作をしていただきます。

オンラインミーティング&
パーソナルセッション

コンテンツ販売を半自動化の仕組み構築をサポートするオンライン講義を月1回開催しています。 Zoom配信なので自宅から気軽にオンラインで参加可能です。

また月1回のパーソナルセッションでは「今何をすべきか」を毎回しっかり認識することにより、今後より効果的なコンテンツの訴求とマーケティング力が養われます。


参考コース

  • 半自動化&完全自動化構築コース
  • オンラインスクール運用コース
  • Webマーケティングマスターコース
  • リストマーケティングマスターコース
  • Web集客マスターコース
  • オリジナルコンテンツネット販売コース など

代行業務を特別価格にて提供

半自動化を加速させるためには、販売や集客を行うプラットホームの構築が必要です。

「本業が忙しくて手が回らない…」

わかチンのらいおんクラスに参加の方限定で、TeachableやWelcart等のプラットホームの構築を特別価格にて代行しております。

情報の流れはとても速いため、効果的に収益化するためには素早構築する必要があります。

時間を有効活用し、スキマ時間の活動のみで完結する収益モデルを構築させましょう。

半自動化させたい方へおすすめのカリキュラム


  コンテンツ販売の始め方
利用可能 日数
日数 登録後
  コンテンツを売るために行うべきこと
利用可能 日数
日数 登録後
  CTRとCVRをあげる方法
利用可能 日数
日数 登録後
  2021年度講義動画アーカイブ
利用可能 日数
日数 登録後
  2022年度講義動画アーカイブ
利用可能 日数
日数 登録後
  2023年度講義動画アーカイブ
利用可能 日数
日数 登録後

商品販売を半自動化したい方におすすめです

先輩たちの声をご覧ください!



鍼灸マッサージ店経営 寒河江さま


ブログを毎日更新していたがアフィリエイトが発生せず運営方法を学びたいとWakablogCollegeに入学。

誰でもできる仕組みを学び、初月で30万以上のアフィリエイトが発生。

稼ぐ体験により視野が広がったので自信のブログをさらに成長させていくことが目標



会社員 山口さま

独学でブログやアフィリエイトについて勉強していたが、なかなか成果が出ずWakablogCollegeに入学。

効果的なアフィリエイトの訴求により初月で収益化し、初期投資分も初月で回収。

自分の可能性をもっと広げ色んなプラットホームで収入源を増やすことが目標。



主婦 山崎さま

子育てがあるため在宅ワークで稼げるものを探しているときにWakablogCollegeに出会い入学。

ブログの知識もなく、ライター経験もない初心者だったが気軽に質問ができる環境なのでモチベーション維持し2ヵ月目で収益化成功。

同じような環境の方をサポートすることが目標。



以下のボタンをクリックして受講生登録を行ってください。

受講の流れ

実践的な動画講義

学習サポート形式


  • らいおんクラス専用Zoomライブ講義(月1回以上)
  • パーソナルセッション(1回90分/月1回)
  • みなさんの抱えるクライアントさんの対応
  • 補助金ベンダーへの登録のお手伝いの対応
  • 1,000通分のターゲットリストを無料提供
  • 正社員用途・各種福利厚生制度あり・退職金制度
コンテンツ販売の始め方


コンテンツ販売を始め際に理解するべきこと

コンテンツ販売を始める際には、まず販売するコンテンツのニーズや市場動向を十分に理解することが重要です。競合分析や顧客のニーズ調査を行い、自身のコンテンツがどのような価値を提供できるかを把握します。また、販売の目標やターゲット層を明確に設定し、それに基づいた戦略を策定します。

コンテンツを売るために
行うべきこと

感覚ではなく全てにおいて数字を用いて判断

コンテンツを売るためには、感覚や直感だけでなく、データや数字を用いた分析が重要です。売上や利益、顧客の行動データなどを分析し、効果的な販売戦略を立てます。A/Bテストやクローズドループマーケティングなどの手法を活用して、データに基づいた意思決定を行います。

CTRとCVRをあげる方法

各種パーツごとにCTRとCVRを上げる方法

CTR(クリックスルーレート)とCVR(コンバージョン率)を上げるためには、各種パーツごとに最適化を行う必要があります。。A/Bテストやマルチバリエーションテストを通じて効果的な変更を見つけ出し、CTRとCVRを向上させます。

コンテンツ販売で
失敗する人の特徴

これをやるからコンテンツ販売で挫折する

コンテンツ販売で挫折する人々が陥りがちな特徴の一つに、十分な準備や計画の不足が挙げられます。成功するためには、しっかりとした戦略や計画を立て、その実行に努めることが必要です。また、マーケティングやセールスに関する知識やスキルの不足も挫折の要因となります。自己啓発や継続的な学習を通じて、必要なスキルや知識を身につけることが重要です。

無料相談の時のセールスマニュアル

無料相談が入ったらこの手順で進めましょう

無料相談時に効果的なセールスマニュアルを用意することが重要です。まずは相手のニーズや課題を理解し、それに応じた解決策を提案します。質問を積極的に行い、相手の興味や関心を引き出します。また、価値を明確に伝え、提供するサービスや商品のメリットを具体的に示します。最後に、行動を促す明確なアクションプランを提示し、次のステップにつなげることが重要です。

無料会員さんへのアプローチの仕方について

無料会員さんはあなたにとって重要な存在

無料会員は、将来的な顧客になる可能性が高い重要な存在です。彼らに対しては、定期的に価値のある情報やコンテンツを提供することが重要です。メールマーケティングや定期的なニュースレターの配信、無料コンテンツや特典の提供などを通じて、彼らの関心を引き続けることが必要です。また、彼らのフィードバックや要望を積極的に受け入れ、サービスや商品の改善に活かすことも重要です。

有料の生徒さんにアップセルしてもらう方法

基本アップセルはNGですがOKなものあり
有料の生徒さんにアップセルする際には、ニーズや関心を十分に理解することが重要です。無理なアップセルや不要な商品の押し売りは避け、生徒さんの信頼を損なう可能性があるため注意が必要です。ニーズや利便性を最優先に考え、価値あるアップセル提案を行いましょう。

セールス心理学の知識習得と実践

セールスをせず売る方法をロープレで実践
具体的なロープレイやシミュレーションを通じて、セールスにおけるコミュニケーションや心理的影響のメカニズムを体感し、実践することが役立ちます。また、顧客の心理や行動を理解し、それに応じたアプローチを行うことが重要です。積極的なリサーチや学習を通じて、セールス心理学の知識を習得しましょう。

稼ぎたい人のメルマガリストの取得方法

必要に応じてメルマガリストを自由に活用
ターゲット層を明確にし、その関心やニーズに合った情報を提供することが重要です。ウェブサイトやブログ、SNSなどを活用して、情報発信やリード獲得を行います。また、メルマガ登録の際には特典や無料コンテンツを提供することで、リストの成長を促します。さらに、リストの質を保つために、定期的なコンテンツの配信や関心を引くタイトルの使用などが重要です。

らいおんクラス所属者地獄のトレーニング

売れるコンテンツフォルダーの継続案出し
売れるコンテンツフォルダーの継続的な案出しが重要です。まずはらいおんクラス所属者のニーズや要望を把握し、彼らが求める価値のあるコンテンツを提供します。定期的なフォルダーの更新や改善を行い、彼らの関心を引き続けることが重要です。また、定期的なフィードバックや評価の収集を通じて、フォルダーの品質向上に努めます。

購入ハードルを下げるための補助金ベンダー

補助金ベンダーの資格を取得して売上アップ
購入ハードルを下げるためには、補助金ベンダーの資格を取得することが有効です。補助金ベンダーとして認定されることで、顧客に対して補助金の利用方法や手続きをサポートすることができます。また、補助金の活用を促進することで、購入意欲を高め、売上をアップさせることが可能です。

正社員用途について


正社員用途を取り入れている目的と理由
正社員用途を取り入れる目的は、自身のサービスや商品の価値を高めることや、顧客の利便性を向上させることが挙げられます。正社員用途を提供することで、顧客により多くの価値を提供し、彼らのニーズに応えることができます。また、長期的な顧客関係の構築や顧客のロイヤルティ向上にも貢献します。

受講料

銀行振込

JCB or 楽天カードでの

お申し込みはこちらから

銀行振込、JCB or 楽天カードでのお申し込みをご希望の場合は「こちらより、お問い合わせ」をお願いします。

【90分無料】

Zoom個別カウンセリングの予約はこちらから

⇩⇩下記カレンダーよりご希望の日程を選択ください⇩⇩